【二輪】バイク人気再来、コロナ禍で3密回避追い風に 福井県内の販売店「80代男性が1100ccの大型バイクを購入された」



1: 令和瓦版 2021/08/17(火) 00:22:51.50 ID:tkH6jMWG9
2021年8月16日 午後5時00分 福井新聞
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1379028
 新型コロナウイルスの影響によるアウトドアブームを受け、国内の二輪市場が復調している。福井県内のバイク店でも男女を問わず幅広い世代から人気を集め、若い時に親しみ再び戻ってきた中高年の「リターンライダー」も目立っている。

 福井市門前2丁目の販売店「バイクガレージ福井」では昨秋ごろから来店者が増え始めた。出口幸宏社長(57)は「何十年かぶりの人気。都会を中心とした3密回避のバイクブームが次第に地方にも来ている。風を感じて自由になれるバイクの良さが再認識された」。新たに免許を取得し、欲しい車種が固まっている人も多く、成約率が高いのも特徴だという。

 ただ、新型コロナ下のメーカーの減産が響き、納車が半年から1年待ちの車種もあり、もどかしさも募る。出口社長は「なるべく早くお客さんの需要に応えられれば」と話す。

 「(国の経済対策である)特別定額給付金の10万円で免許を取った人も多い」と話すのは福井市乾徳1丁目の「バイクハウス 赤い3輪車」の小林幸広社長(68)。購買層は10代から80代までと幅広く、最近では80代男性が1100㏄の大型バイクを購入した。

 県内の人気ユーチューバーが同店でバイクを購入し、動画にアップしたことも追い風になった。レンタルバイクも好調で、今年7月の利用者は前年同月比約3倍。一方、納車遅れは共通の悩みで「中古車が新車より高額になるケースもある」という。

 全国軽自動車協会連合会によると、2020年の国内メーカー新車販売台数は、軽二輪(排気量126~250㏄)が前年比27・5%増、小型二輪(251㏄以上)は同1・4%増となった。また日本自動車工業会の調査では、原付バイクを含めた購入者の平均年齢は19年度が54・7歳と、17年度より2歳上回った。

 アウトドアブームのほか、新型コロナウイルスの影響で電車やバスでの通勤・外出を避けたい人が増え、経済的余裕がある世代である中高年層の「リターンライダー」も増加している結果とみられる。

引用元: ・【二輪】バイク人気再来、コロナ禍で3密回避追い風に 福井県内の販売店「80代男性が1100ccの大型バイクを購入された」 [シャチ★]

161: 令和瓦版 2021/08/17(火) 00:50:16.92 ID:gkfIG6Oe0
新手のオレオレ詐欺で買わされたのでは?

162: 令和瓦版 2021/08/17(火) 00:50:19.19 ID:xOorhcZQ0
10km/h安全運転の可能性も

163: 令和瓦版 2021/08/17(火) 00:50:22.15 ID:E87iu3dD0
いや、売るなよ…

164: 令和瓦版 2021/08/17(火) 00:50:24.71 ID:OkOBX1tb0
爺さんが亡くなったたバイクどうなるの?
店頭に並ぶの?

206: 令和瓦版 2021/08/17(火) 00:55:22.82 ID:xrC6hgH90
>>164
ガソリンに火を着けて燃やす
「あの世で鬼でもぶっちぎれ」って言う

おすすめ記事

    No feed items found.

© 2021 ニュース速報 令和瓦版