【FIFAランキング】 韓国は今年最高の36位もアジア4位に転落 アジア勢1位と2位は日本(24位)とイラン(26位)3位は豪(35位)


1: 令和瓦版 2021/08/12(木) 22:49:36.03 ID:CAP_USER
【ソウル聯合ニュース】国際サッカー連盟(FIFA)が12日に発表した最新の世界ランキングによると、韓国は3ランク上昇の36位だった。

 これは今年発表された4回のうち、最も高い順位。2月は38位、4月、5月は39位だった。

 ただアジア勢ではオーストラリアに抜かれ、前回から1ランク下がった。アジア勢1位と2位は日本(24位)とイラン(26位)で変動がなかったが、オーストラリアが前回の41位から今回35位に上がり、トップ3に入った。韓国は4位だった。

 2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選で韓国と同じA組ではイランのほか、アラブ首長国連邦(UAE)が68位、イラクが70位、シリアが80位、レバノンが98位だった。

 1位はベルギー、2位と3位が入れ替わって2位ブラジル、3位フランス、4位イングランド、5位は前回7位のイタリアだった。

聯合ニュース 2021.08.12 20:49
https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20210812005100882?section=entertainment-sports/index

https://i.imgur.com/QsIzGrp.jpg
6月にW杯カタール大会アジア2次予選でレバノンと対戦した韓国代表(資料写真)=(聯合ニュース)

引用元: ・【FIFAランキング】 韓国は今年最高の36位もアジア4位に転落 アジア勢1位と2位は日本(24位)とイラン(26位)3位は豪(35位) [8/12] [右大臣・大ちゃん之弼★]

おすすめ記事


© 2022 ニュース速報 令和瓦版