【レコチャ】鳩山元首相、歴史問題で「日本が韓国人の心情を理解すべき」と主張=韓国ネット「また首相になって」


1: 令和瓦版 2021/11/01(月) 16:18:49.06 ID:CAP_USER
2021年10月30日、韓国・ソウル新聞は「鳩山由紀夫元首相が故盧泰愚(ノ・テウ)元大統領を追悼するための焼香所を訪れ、日韓関係改善の重要性を強調した」と伝えた。

記事によると、鳩山元首相は同日、駐日韓国大使館に設置された盧元大統領を追悼するための焼香所を弔問した。そこで「日本側に解決するべき問題がいくつかある」とし、「(日韓両国が)互いに歩み寄ることが必要だが、元徴用工問題や慰安婦問題においてだけでも日本側はもっと韓国人の心情を理解しなければならない」との考えを示したという。

記事は「元徴用工問題や慰安婦問題について日本政府は『1965年の日韓請求権協定と2015年の日韓外相合意により全て解決した』との立場をとっており、(日本企業に韓国人元徴用工らへの賠償を命じた)韓国最高裁の判決についても『国際法に違反するため、これを是正する解決策を韓国政府が提案するべき』と主張している」とした上で、今回の鳩山元首相の発言について「元徴用工問題と慰安婦問題をめぐる認識の違いによりこじれた日韓関係を改善するためには、日本政府が韓国政府だけに責任を押し付けるのではなくもっと積極的に動くべきだという点を指摘したものとみられる」と説明している。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは、鳩山元首相に対し「日本の政治家で唯一の良心派」「日本人の中にもちゃんとした考えを持つ人はいるんだね」「ありがとうございます。日本人の多くが同じ認識を持つ日が来ますように」などと称賛の声が上がっている。

また「周辺国との対立を繰り返していたら結局は敗亡の道に進む、ということを歴史が教えてくれているのに、なぜ自民党の権力者たちはそれに気付かない?」「岸田首相は鳩山氏の声にしっかりと耳を傾けるべきだ」と訴える声も。

その他「この人が首相になるべきなのに」「鳩山氏が首相を続けていたら、今ごろ日韓は立派な関係を築けていただろう」「どうかまた日本の首相になってください」と願う声も数多く上がっている。(翻訳・編集/堂本)

Record China 2021年11月1日(月) 15時20分
https://www.recordchina.co.jp/b884407-s25-c100-d0191.html

引用元: ・【レコチャ】鳩山元首相、歴史問題で「日本が韓国人の心情を理解すべき」と主張=韓国ネット「また首相になって」 [11/01] [新種のホケモン★]

おすすめ記事


© 2022 ニュース速報 令和瓦版