【韓国報道】 菅首相の辞意表明後「自民党の支持率 “急上昇”」 


1: 令和瓦版 2021/09/06(月) 07:51:20.86 ID:CAP_USER
菅義偉首相は与党自民党総裁選挙への不出馬を宣言し、事実上 総理職の辞意を表明した中、自民党の支持率が急上昇した。

共同通信が日本の有権者を対象に今月(9月)4日と5日に実施した全国電話世論調査の結果によると、自民党の支持率は46.0%で 先月(8月)14日から16日の調査時より6.5p上昇した。

野党第一党の立憲民主党の支持率は、0.7p上昇した12.3%を記録した。

今度の総選挙において「比例代表で自民党に投票する」という回答は、5p上昇した43.4%を記録した。立憲民主党は5.1p上昇したが、17.3%にとどまった。

菅首相の人気が下落する中、自民党内部では「菅首相を党の看板にして総選挙を行なうのは逆効果になり得る」という指摘が出ていたが、これを証明するかのように菅首相の辞意表明後 自民党の支持率が顕著に上がったのである。

実際 今回の世論調査では、菅首相への不満が様々みられた。

例えば「菅内閣を支持しない」という回答は、先月14日から16日の調査の時より7.9p上昇した58.5%であった。

菅内閣の支持率は1.7p下落した30.1%であった。

今回の世論調査で回答者の56.7%は、菅首相が退くという意向を表明したことについて「退陣は当然だ」という反応であった。一方 反対の意思を回答した人は35.3%であった。

菅首相は自民党総裁の任期満了(9月30日)を控え実施される総裁選挙に「出馬しない」と、今月3日明らかにしている。

2021/09/06 07:29配信 Copyright(C) herald wowkorea.jp 96
https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0906/10313860.html

引用元: ・【韓国報道】 菅首相の辞意表明後「自民党の支持率 “急上昇”」 [9/6] [昆虫図鑑★]

おすすめ記事


© 2021 ニュース速報 令和瓦版