【新コロワクチン】ファイザー製ワクチン 抗体量2か月後には半減か 「ブースター」と呼ばれる3回目の接種を検討


1: 令和瓦版 2021/09/02(木) 06:41:59.12 ID:MnWTpz/19
そのワクチンですが、2回目接種の2か月後で、ワクチンの効果を示す指標のひとつ「抗体価」が、2分の1に低下する調査結果が明らかになりました。

これは、八代市の熊本総合病院と国立国際医療研究センターが共同で、ファイザー製を接種した医療従事者およそ220人の抗体量を調査したものです。

その結果、2回目接種後の1週間から2週間で抗体量がピークに達し、2か月後にはその2分の1に減少することが分かったということです。

政府内では「ブースター」と呼ばれる3回目の接種で、免疫を高めることが検討されています。
https://rkk.jp/news/index.php?id=NS003202109011543110111

【ブツ】モデルナ100マイクログラム、ファイザー30マイクログラム [かわる★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1630485038/
【薬物送達】マウスの気管内に投与された酸化グラフェンの生体内分布と肺毒性、急性肺障害や慢性肺病変を引き起こす [かわる★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1630496934/

【新型コロナ】「2度目のワクチン」効果が切れたとき、日本を襲う「ヤバすぎる事態」 [かわる★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1630530976/

引用元: ・【新コロワクチン】ファイザー製ワクチン 抗体量2か月後には半減か 「ブースター」と呼ばれる3回目の接種を検討 [かわる★]

おすすめ記事


© 2022 ニュース速報 令和瓦版