安倍元首相銃撃 現場にいた複数の警察官 「1発目の銃声で初めて不審者を認識」


1: 令和瓦版 2022/07/10(日) 14:01:56.73 ID:np7vVrvJ9
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220710/k10013710211000.html
(全文はリンク先を見てください)

安倍元総理大臣が演説中に銃で撃たれ死亡した事件で、現場で警備にあたっていた複数の警察官が「1発目の銃声が聞こえて初めて不審者を認識した」という内容の説明をしていることが警察当局への取材で分かりました。

警察庁は元総理の背後の警備態勢に問題があった可能性があるとして、当時の対応を検証することにしています。

8日、奈良市で演説をしていた安倍元総理大臣が背後から銃で撃たれて死亡し、警察は奈良市に住む無職の山上徹也容疑者(41)を逮捕して殺人の疑いで捜査しています。

安倍元首相銃撃 現場にいた複数の警察官 「1発目の銃声で初めて不審者を認識」 [ベクトル空間★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1657418066/

引用元: ・安倍元首相銃撃 現場にいた複数の警察官 「1発目の銃声で初めて不審者を認識」★2 [ベクトル空間★]

おすすめ記事


© 2022 ニュース速報 令和瓦版