【新型コロナ】中国でも「デルタ株」感染広がる 南京市で全市民PCR検査



1: 令和瓦版 2021/07/31(土) 02:15:16.44 ID:CAP_USER
 新型コロナウイルスの感染を封じ込めてきた中国ですが、感染力の強い変異ウイルス「デルタ株」が拡大し、各地で警戒が強まっています。

 中国・江蘇省の南京市では20日以降、新型コロナの新規感染者が無症状の感染者1人を含め185人確認されています。南京市は27日に「デルタ株が流行している」と発表し、全市民およそ930万人を対象にPCR検査を行っています。

 中国メディアによりますと、南京市では20日に空港の清掃員らがデルタ株に感染したのが確認され、その後、空港スタッフらを中心に広がったということです。南京市は30日の会見で、「清掃員がロシアから来た飛行機の清掃をしていて感染した可能性がある」と説明しています。

 また、南京を訪れた後、デルタ株に感染した例が北京市や東北部の遼寧省などで相次いで確認されていて、感染のさらなる拡大が懸念されています。

TBS NEWS 30日 16時43分
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4326578.html

引用元: ・【新型コロナ】中国でも「デルタ株」感染広がる 南京市で全市民PCR検査[07/31] [Ikh★]

おすすめ記事

    No feed items found.

© 2021 ニュース速報 令和瓦版